おいしいコーヒーのいれ方(村山由佳/青沼裕貴)

おいしいコーヒーのいれ方 おいしいコーヒーのいれ方
スポンサーリンク

【ストーリー】★★★
【女キャラ】★★☆
【エロ度】☆☆★
【属性】年上 女教師 二人の世界 コミカライズ

父親の転勤で従姉弟と3人で生活することとなった高3の主人公。
久々に再会した5つ年上の従姉の変貌ぶりに驚き恋心を抱くが・・・

コチラで第1話~第3話が無料で見れます

ジャンプ+で連載中、コミックは3巻まで発売中。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おいしいコーヒーのいれ方 1 (ジャンプコミックス) [ 青沼 裕貴 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2020/8/15時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おいしいコーヒーのいれ方文庫版(全19巻完結セット) (集英社文庫) [ 村山由佳 ]
価格:10978円(税込、送料無料) (2020/8/15時点)

楽天で購入

 

 

いやぁ、久々に一気読みしました、メッチャ面白い!

直木賞作家が原作のコミカライズなのでストーリー・設定がしっかり出来ていてます。
その上、序盤から怒涛の展開で一気に引き込まれる展開。

ただし、原作が20年以上前のBK(Before K-tai)なのでコミュニケーション的にスマホ、LINEに慣れ親しんでる世代にはもどかしさを感じるかも。
まぁ、この二人はLINEがあっても連絡取り合っていない可能性もありますが・・・(^^ゞ

つい先日「イエスタデイをうたって」という90年代のマンガのアニメをやってましたが、アチラが家の電話のシーンが頻繁に出て来てBK感が強かったのに対し、コレはあまりソレを感じさせないのはキャラクターのおかげかも知れません。
原作もつい最近に終わったように超ロングランだったので、徐々にそういったアイテムも登場するかも・・・自分はそういうところも楽しみにしていますw

原作組からすれば色々と文句が出るのは世の常(笑)
マンガから読む人は気にする必要はありません。

ただ、表紙の絵の人と本編の絵の人は違うので注意が必要。
あと、マンガ3巻で原作1巻らしいのでこのままのペースだと50巻くらいいくかも(^^ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました